本文へジャンプ

弁護士紹介

一覧へ戻る

石田 真美

取扱の多い分野

医療過誤、交通事故、家事事件(渉外関係を含む離婚・相続・遺言等)、外国人の人権(在留資格関係・難民認定手続等の入管手続)、子どもの人権(少年事件・児童虐待)、刑事事件

所属 / 卒業

兵庫県弁護士会所属 / 一橋大学

主な活動

  • 日本弁護士連合会 自由権規約個人通報制度等実現委員会副委員長
  • 日本弁護士連合会 全面的国選付添人制度実現本部委員
  • 近畿弁護士連合会 人権擁護委員会 子どもの権利委員会委員
  • 近畿弁護士連合会 人権擁護委員会 国際人権部会委員
  • 兵庫県弁護士会 子どもの権利委員会委員長
  • 神戸市子ども家庭センター虐待ケース検討嘱託弁護士
  • 神戸外国人救援ネット 協力弁護士
  • ヒューマンライツナウ・ビルマチーム

モットー

一期一会

相手の立場になって、冷静に、あきらめずに

筋がとおらないことと、既成概念に囚われることが苦手です。子供、女性、外国人の人権擁護活動に興味があります。

仕事では、第一に「相手の立場に立って物事を考えるようにすること」、第2に「冷静さを失わないこと」、第3に「絶対あきらめないこと」の3点を常に心がけております。仕事を通じて成長していければと思っております。

↑このページのトップへ