本文へジャンプ

弁護士紹介

一覧へ戻る

髙橋 敬

取扱の多い分野

仮処分など保全事件・税金など行政事件、建築・土木紛争、公害環境事件、労災職業病事件、地代家賃境界問題、事故事件の損害賠償事件、遺言遺産分割等事件

所属 / 卒業

兵庫県弁護士会 / 京都大学

主な活動

  • 神戸弁護士会(現兵庫県弁護士会)副会長(1992年)
  • 兵庫県弁護士会 公害対策・環境保全委員会委員長
  • 人権擁護委員会委員長
  • 神戸簡易裁判所民事調停委員
  • 西宮市人権擁護委員
  • 社会福祉法人いかり理事長
  • 加古川刑務所篤志面接委員
  • 兵庫県公害審査委員

モットー

苦楽をともに

困難があってもその人たちや運動とともにありたい

私は、何よりも大切ないのちが全うされるために、平和と民主主義、基本的人権が適正に保障されることを希求しています。憲法第13条は、基本的人権とは、不断の努力により保持しなければならないとしています。基本的人権の確立を求める裁判や運動があるところ、困難があってもその人たちや運動とともにあり、自らが人権の担い手である意識を高めるため力になることを願っています。

↑このページのトップへ