本文へジャンプ

弁護士紹介

一覧へ戻る

松山 秀樹

取扱の多い分野

過労死など労災事件、労働事件一般、国賠訴訟、民事、家事事件全般、刑事事件、行政訴訟

所属 / 卒業

兵庫県弁護士会 / 中央大学

主な活動

  • 兵庫県弁護士会 憲法問題委員会副委員長
  • 自由法曹団兵庫県支部事務局長
  • 神戸簡易裁判所民事調停委員(2014年~)
  • 憲法が輝く兵庫県政をつくる会代表幹事
  • 兵庫県弁護士会副会長(2002年)
  • 神戸簡易裁判所民事調停官(2005年~2007年)

モットー

人間万事塞翁が馬

社会的弱者の権利が踏みにじられない社会に

落語が好きです。落語は常に庶民の側に立って世の中を見ています。
私はこれまで事件を通じて、まじめに働く人や子どもなど社会的弱者の権利が踏みにじられない社会の実現に少しでも役立ちたいと思い、弁護士活動を続けてきました。
日本国憲法は、すべての人を個人として尊重することを理念としています。今後もこの憲法を活かし、事件処理を通じて市井の人たちが誇りをもって生きられるよう微力をつくしたいと思います。

↑このページのトップへ