本文へジャンプ

ニュース詳細

2019-01-07入所、退所のお知らせ

このたび、当事務所において弁護士活動を共にして参りました辰巳裕規弁護士が2018年12月末をもって当事務所を退所し、2019年1月から「芦屋本通り法律事務所」を開設しました。
 辰巳弁護士は、クレサラ問題、消費者被害問題に取り組み地域住民の暮らしを守り、消費者や労働者の権利を守る活動を通して、権利擁護の活動を担ってきました。新しい事務所でも大いに活躍が期待されます。
 また、当事務所は2019年1月に、新たに相原健吾弁護士を迎えることになりました。相原弁護士は、関西学院大学法学部を卒業後、同大学法科大学院を卒業と同時に司法試験を合格し、2018年12月に司法修習を終えて弁護士登録をしたばかりの新進気鋭の弁護士です。相原弁護士は、その若いエネルギーをもって業務に取り組み、皆様のご期待に添える活躍をしてくれるものと確信しております。
 神戸合同法律事務所は、所員一同、皆様のお役に立てる事務所を目指して、一層努力する決意を固めております。
 今後ともご指導とご支援をよろしくお願い申し上げます。