本文へジャンプ

私にできること

一覧へ戻る

国や行政との問題

みなさんが生活していく上で国や自治体が様々な関わりをもっています。そして、国、自治体は、憲法と法令に従って仕事をする法的な義務を負っています。
しかし、しばしば国や自治体が違法行為を行い、住民や市民が被害を受けることがあります。家の近くに高層マンションやゴミ処理施設の建設計画があるが近隣住民の被害を無視して行政が事業を進めようとしている、自治体が税金の無駄遣いをしているのではないか、税務調査を受けて課税処分されたが納得いかない、公立学校や自治体の公園で怪我をしたが施設の管理が杜撰だったのではないか等々。
これらの問題は、国や自治体の行為が法令にしたがって行われていたか、違法な行為がなかったかということが問題となります。このような国や自治体の違法行為から、市民を守るために、法律は様々な制度を用意しています。

もしみなさんがこのような問題で困った時には是非一度弁護士にご相談下さい。

対応事例

↑このページのトップへ