顧問契約(法人が対象)

 「顧問契約」とは、法人や個人事業者の方と弁護士が顧問の契約を締結することで顧問弁護士となり、いつでも迅速・適切な法律上のサービスを提供させて頂く契約です。
 顧問弁護士には、紛争が起きたときの弁護士によるフォローはもちろん、実際に紛争が起きていなくても、紛争が起きないよう事前に予防するために弁護士にアドバイスを求めたりすることもできます。
 相談方法は、基本的には事務所まで来所して頂く形になりますが、急ぎの場合や簡単な相談事などであれば、電話で対応をすることもできます。
 また、相談日については平日だけでなく土日祝でも可能な限り対応させていただきます。
 顧問料については、原則として月額50,000円(税別)です。弁護士との面談の結果、弁護士が事件として受任する形になれば、別途弁護士費用(着手金)を頂きますが、依頼内容によっては規定の料金から減額させていただく場合があります。

ホームローヤー契約(個人が対象)

 かかりつけのお医者さんを「ホームドクター」と呼ぶように、当事務所には一般の方がいつでも気軽に相談できる「ホームローヤー」制度(非事業者のための顧問弁護士制度)があります。
 ホームローヤー制度とは、法人や個人事業者の方が弁護士と締結する「顧問契約」と同じで、紛争が起きたときの弁護士によるフォローはもちろん、実際に紛争が起きていなくても、紛争が起きないよう事前に予防するために弁護士にアドバイスを求めたりすることもできます。
 また、相談方法は、顧問契約と同じで、基本的には事務所まで来所して頂く形になりますが、急ぎの場合や簡単な相談事などであれば、電話で対応をすることもでき、相談日については平日だけでなく土日祝でも可能な限り対応させていただきます。
 この「ホームローヤー」制度の顧問料は、年間60,000円(税別)で、ご本人とそのご家族が、1年間無料で法律相談を受けることができます。
 顧問契約やホームローヤーにご興味のある方は、お気軽に事務局長の大西直哉までお問い合わせ下さい。

「ザ・ホームローヤー」ニュース

 顧問契約やホームローヤー契約をされた特典として、毎月月末に、当事務所から会社やご自宅へ法律情報紙「ザ・ホームローヤー」をお届けしています。「ザ・ホームローヤー」には、身近で起きた事件や世間の注目を集めた事件の判例、法律にまつわる書籍などを紹介したり、事務所からのお知らせを掲載したりしています。
 興味のある方は「ザ・ホームローヤー」の見本誌をお送りしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。